ライフスタイル設計のプロとして企画力を活かした生命保険・損害保険の取扱代理業務を行っています

保険取扱でいちばんのユーザーメリットは、やはり継続的な信頼性といざというときの安心感。
私たちは朝日放送グループという企業責任と40年の実績によって、その期待に応えています。

アフラック(アメリカンファミリー生命)の大型専業代理店として事業をスタート。のちに損害保険の取り扱いも始めました。エンドユーザーと直接接点を持つ部門として、生活者目線に立った優れた「商品提案力」を発揮しています。

生命保険・損害保険代理業

1974年7月に日本で初めて「がん保険」が登場しました。当社は、その10カ月後の1975年5月にアメリカンファミリー生命保険会社の代理店として業務を開始。また、ほぼ同時期に損害保険の取り扱いも開始しました。現在に至るまでの約40年に渡り、延べ約13万件の保険契約に携わり、保険給付総額は約27,000件、約265億円(2016年4月1日現在)になりました。今後も、お客さまと社会の信頼を得られるよう最良のサービスを行い、皆さまに安心を提供してまいります。

保険パンフレット2

保険ショップ「保険プラザabcd」

今般の多様化するニーズやライフスタイルの変化に対応するため、2016年1月に保険ショップ「保険プラザabcd」をJR東西線「新福島駅」前にオープンいたしました。保険ショップのオープンに伴い、生保、損保、がん、医療と全ての分野に豊富な商品を取り揃える目的で、従来のアフラックに加え「オリックス生命」「メットライフ生命」「三井住友海上あいおい生命」「東京海上日動あんしん生命」4社の生命保険の取り扱いも開始しました。同時に利便性を高めるため、年末年始を除いて10:00~19:00の間、年中無休で対応できる体制にしました。今後はよりその人に合った保険を提案してまいります。

【引受保険会社】

生保:
アクサ生命 アフラック オリックス生命 マニュライフ生命 メットライフ生命
三井住友海上あいおい生命 東京海上日動あんしん生命
損保:
Chubb損害保険 三井住友海上火災保険 東京海上日動火災保険 朝日火災海上保険
あいおいニッセイ同和損害保険 そんぽ24損害保険