インタビュー

社会、そして住む人のために

不動産営業部 マネージャー
石貫 秀一

2016年入社

インタビューは2021年2月時点のものです

エー・ビー・シー開発ってどんな会社?

中途入社して5年目を迎えました。現在はエー・ビー・シー開発で扱う不動産の取得、運営管理をする部署でマネージャーを務めています。会社の雰囲気を表すなら、「アットホーム」。これに尽きると思います。入社初日からいろいろな人が話しかけてくれて、嬉しかったのをよく覚えています。
日頃からコミュニケーションが活発なので新しい提案もしやすい環境です。実際、私が部内で新しい企画の提案をし、認められたのも入社してまだ2年目の頃でした。それまで完成物件の取得がメインだったところ、「自分たちで一から土地を取得し、建物をつくり上げる」ことを社内で提案。その方が利益率も自由度も高いし、物件に対する愛着も湧くからです。私がデベロッパー出身で前職での経験も後押しとなり、挑戦することを許してもらえました。自分が言い出したからには絶対に失敗はできない。決裁が下りた瞬間からプレッシャーを感じる日々がはじまりましたが、喜びの方が大きかったですね。

私のキャリアパス

1

2016年 中途入社入社式や歓迎会では、その年の新卒入社の社員たちと混じって挨拶をしました。私は一方的に彼らのことを同期と呼んでいます。初日からみんなと仲良くできて、その後もいい関係で仕事をつづけられています。

2

2017年 新企画立ち上げ完成物件を取り扱うのではなく、一から自分たちで賃貸マンションをつくりあげる。自ら提案した新企画が認められました。まだ入社して2年足らずの中、認めてくれた会社、サポートしてくれた仲間に感謝しています。

3

2018年 ハワイへの社員旅行創業45周年を記念して、社員みんなで4泊6日のハワイ旅行へ。ゴルフ、食事などを満喫。またみんなで海外旅行ができるようにと、その後の仕事でもモチベーションになりました。

4

2020年 社内表彰不動産営業部の売上が、新型コロナウィルスで大きな影響を受けた当社の売上だけでなく、朝日放送グループホールディングス全体の業績改善に貢献したことが認められて社内表彰を受けました。

現在の仕事内容と、そのやりがい、面白さを教えてください!

不動産を仕入れるために仲介会社や金融機関などから情報を収集し、いい物件があれば調査、検討をします。そして取得後はその運営・管理まで担うのが、私の所属する不動産営業部の仕事です。また、私が3年前に立ち上げた企画では、完成物件ではなく、土地を取得し、そこにどんな建物を立てるかプランニング、実際につくり上げていくところまでを担当しています。
いい物件というのは、どうしても同業他社と競合になります。だから少しでも早く動き出して、有利に進められるようにするには、仲介会社などとのネットワークが大切。いい情報を優先してもらえるように、日頃から信頼関係を築くことを心がけています。
また、新しい住まいをつくる、考えることは、単純に面白いです。この土地ならどんな人が暮らすんだろう、どんな生活をするんだろう。そんな想像をしながら、時に失敗もしながら、形にしていく。実際に完成した物件の前を通りかかったときに部屋からの明かりを見たりすると、本当に嬉しい気持ちになります。

今後の目標を教えてください

SDGs、脱炭素社会の実現に向けて、地球環境や社会に優しいそして、住む人に満足いただける住まいを提供していくこと。それが、こらからの目標です。そのためには常に社会と住む人のことを考えながら今取り組んでいることを変わらず、きちんと確実につづける。それしかないのかなと思っています。そうして当社の物件が信頼を集め、会社にも、ホールディングスにも、そして社会にも貢献することができれば嬉しいですね。
個人的には海のそばにマンションを建て、自分がそこで暮らしたいです(笑)。釣りをしたり、ヨットに乗ったり、そんなリゾートみたいな暮らしをしつつ、普段づかいもできる賃貸マンション。そんな場所があったら、暮らしてみたいと思いませんか?

就活生へアドバイス

過度な残業もなく、休みもしっかりと取得できる、ワークライフバランスに優れた職場だと思います。プライベートな時間も充実させながら、ぜひ一緒に働きましょう!