インタビュー

仕事に真剣、真面目、そして常にチャレンジしている会社です

広告営業部 北田 勝彦

2012年入社

同志社大学

商学部商学科

総合広告代理店としての、広告クライアントへの営業・企画

インタビューは2020年3月時点のものです

現在の仕事内容と、そのやりがい、面白さを教えてください!

現在の仕事内容を一言で言うと、広告を「営業・企画」する仕事です。
まず、お客様がいなければ何も始まりませんので、「営業」が最も重要な仕事です。
営業では、お客様の課題や目標、要望を聞き出し、それらを達成するための企画を考え、実行します。
どんな媒体で、どんな広告物で広告するか。
アイデアを考えて、さらに制作会社などのパートナーと協力して企画を実行する。
そして、お客様の目標を達成する。これらを全てやりきった時に、大きな達成感が得られます。

エー・ビー・シー開発ってどんな会社?

仕事に真剣で、真面目。そして常に新しい事にチャレンジしている会社です。
中でも、広告営業部はパワフルな営業集団で、常にあちらこちらへ営業に駆け回り、
社内にいても電話で各所と連絡を取り合っています。
仕事に一生懸命で、とても前向きで、活気があって、楽しい職場です。

入社を決めた理由は?

私が入社を決めたのは、広告の仕事に関わりたかったから、
そして、当社が少人数で大きな仕事を動かしている会社だったからです。
朝日放送グループとして、多岐にわたるネットワークと様々なノウハウを持っており、
それらを活かして、少人数でも大きな仕事を動かしています。
それは、1つの仕事に対しての1人当たりの貢献度も高いという事であり、
自分の求める、働きがいのある職場であると考えました。

ある日のスケジュール

09:30

出社

メールチェック

10:00

資料作成

クライアント提案用の企画書や見積書を作成する

11:00

メディア、制作会社との打ち合わせ

12:00

ランチ

定食屋に行く

13:00

外出、取引先との打ち合わせ

取引先を訪問し、打ち合わせ

15:00

帰社

上司へ報告

16:00

新規営業

新規営業先をリサーチ、リスト化
資料送付や電話での営業を行う

17:00

事務作業

社内資料などの作成

18:00

退社

OFF TIME

近くのお気に入りの喫茶店で、ゆっくりとした時間を過ごす事が多いです。
参考書などの本を読んで勉強したり、音楽を聴きながら気分転換しています。