インタビュー

「やりたい!」が叶う会社

ハウジング首都圏営業部 窪田 一輝

2012年入社

青山学院大学

経営学部経営学科

住宅展示場に出展するハウスメーカーへの営業

インタビューは2020年3月時点のものです

現在の仕事内容と、そのやりがい、面白さを教えてください!

現在私はハウジング首都圏営業部の営業マンとして二つの営業を行っております。
一つ目は住宅展示場に出展しているハウスメーカーの担当者へ成約状況や現状の課題・問題点のヒアリングを行い、アドバイスや支援策をご提案する営業。二つ目は、住宅展示場の空き区画へ新規出展社を誘致する営業。この二つの営業を行う中で私がやりがいを感じるのは、ハウスメーカーが「ABCハウジングに出展してよかった!」と感じてもらえたときです。
また、一番うれしいのは「ABCハウジングに出展したい!」と新規出展の契約が決まる瞬間です。このやりがいを感じるためには、ハウスメーカーが本質的に求めている事をヒアリング内容から読み取り、的確なご提案をすることが必要となります。その提案ができるよう少しずつ経験を積み、様々な情報にアンテナをはりながら知識を身に着けていく自身の成長の過程も面白いですよ。

エー・ビー・シー開発ってどんな会社?

・エー・ビー・シー開発は、少数精鋭です。人数が少ない分、上席者との距離も近く、一人ひとりの意見が積極的に反映されます。
・エー・ビー・シー開発はやりたい!という強い意志があれば、それを叶えてくれる会社です。
・エー・ビー・シー開発の社員は「個性豊かな人」の集合体です。明るすぎる人もいればまじめすぎる人、お酒が好きな人、まったく呑めない人。いろいろです笑 みんな違ってみんな良い。

入社を決めた理由は?

入社の決め手は、住宅展示場というビジネスモデルに魅力を感じたからです。住宅展示場は様々な住宅が立ち並び、そこに足を運ぶお客様は素敵なモデルホームを実際に見て触れて体感し、夢を膨らませながら「一番気に入った会社」で「一生の買い物」である住宅を購入します。お客様に一番納得のいく「一生の買い物」をしていただく環境を提供するのが私達の仕事です。それができるのは住宅展示場のパイオニアであるABCハウジングだけだと思っております。

ある日のスケジュール

09:30

出社

本日のハウスメーカーとのアポイントについて再確認・営業資料を作成。

11:30

外出

12:00

移動・出先でランチ

14:00

アポイント先(ハウスメーカー)を数社訪問

新規候補先のハウスメーカーには出展の提案、既存出展のハウスメーカーには成約件数や売上についての営業状況をヒアリング。

17:00

帰社

営業報告書を作成し、既存出展ハウスメーカーの営業状況や要望をPRチームや管理チームと情報共有。

18:00

退社

OFF TIME

子供が生まれたばかりなので、休日はもっぱら家族サービス。
子供を連れてショッピングモールに行ったり、朝昼晩の3食すべてを僕が料理したりしています。
得意料理は丼物とパスタですが、もう少しレパートリーを増やしていきたいですね。